鋼管王白石元治郎

井東憲 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序に代へて / 1
  • (國家の健康と國民の健康)
  • 第一章 維新前後(白石氏の生れた時代) / 15
  • 一 時代は偉人を生む / 15
  • 二 明治維新の特殊性 / 19
  • 三 明治大帝の產業御獎勵の賜 / 22
  • 第二章 越後藩・越後人・仙臺(幼年時代) / 24
  • 一 白石氏の父母 / 24
  • 二 故鄕の町 / 32
  • 三 秀才少年 / 37
  • 四 越後人の勤勉と東北人の質實 / 40
  • 第三章 勉學時代 / 43
  • 一 當時の新東京 / 43
  • 二 『獨立自尊』の慶應義塾 / 46
  • 三 天下の豪傑となる修業 / 50
  • 四 苦學八年 / 54
  • 第四章 澁澤・淺野・安田 / 65
  • 一 恩人 / 65
  • 二 岳父淺野翁の影響 / 74
  • 三 安田翁と白石氏 / 87
  • 第五章 淺野商店支配人と成る / 96
  • 一 世の中へ / 96
  • 二 初志貫徹に努力 / 108
  • 三 日本石油發達への貢獻 / 112
  • 第六章 東洋汽船會社時代 / 122
  • 一 白石氏と海運國策 / 122
  • 二 船舶事務の硏究 / 132
  • 三 桑港支店長 / 137
  • 四 南米航路開設と重油使用 / 146
  • 第七章 日本鋼管の誕生 / 156
  • 一 會社には人格がある / 156
  • 二 鋼管會社の誕生 / 160
  • 三 用意周到 / 167
  • 第八章 創業から歐洲大戰前後まで / 173
  • 一 我國鋼管事業の出發 / 173
  • 二 萬難を排して / 183
  • 三 試運轉の感激 / 198
  • 四 戰時隆盛期 / 205
  • 五 歐洲大戰後 / 208
  • 六 不況に善處 / 214
  • 七 努力奮鬪 / 222
  • 第九章 ついに今日の隆盛を見たり / 226
  • 一 生產方面の改善 / 226
  • 二 緊縮恐慌と戰ふ / 232
  • 三 日本鋼管と白石氏 / 239
  • 四 正義派 / 244
  • 五 現在の日木鋼管 / 258
  • 第十章 人生觀・處世訓・社會觀 / 270
  • 一 健康主義 / 270
  • 二 一家言 / 273
  • 三 忠君愛國の至誠 / 281
  • 第十一章 附帶事業 / 289
  • 一 人德 / 289
  • 二 川崎窯業 / 291
  • 三 日木鋼管病院 / 297

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 鋼管王白石元治郎
著作者等 井東 憲
書名ヨミ コウカンオウ シライシ モトジロウ
出版元 共盟閣
刊行年月 昭13
ページ数 304p 図版 肖像
大きさ 20cm
NCID BN07941443
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46052604
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想