ローマ人の物語  1 (ローマは一日にして成らず)

塩野七生 著

ソ連崩壊、ヨーロッパ統合、民族紛争、アメリカの翳り、そして我が日本の混迷…。激動の20世紀末を生きる人類が遭遇する、あらゆる場面に送られる古代ローマ人一千年のメッセージ-。ローマ人は何故かくも壮大な世界帝国を築き、しかし滅びたのか。塩野七生の、情緒を排した独自の視点から展開される刺激あふれる物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ローマ誕生
  • 第2章 共和政ローマ
  • ひとまずの結び

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ローマ人の物語
著作者等 塩野 七生
書名ヨミ ローマジン ノ モノガタリ
書名別名 ローマは一日にして成らず

Romajin no monogatari
巻冊次 1 (ローマは一日にして成らず)
出版元 新潮社
刊行年月 1992.7
ページ数 271, 5p
大きさ 21cm
ISBN 4103096101
NCID BN07931563
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92050253
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想