ゲーテの耳

中沢新一 著

青春の旅から賢者の旅へ。存在の透明への帰還を始めた新しいブルジョア的人類を迷宮の彼方へ解き放つ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 旅の詩と真実(民族学者のユートピア
  • カリタス・インディア ほか)
  • 2 ゲーテの耳(よみがえる夜の女王
  • メニューイン、人格の楽器の巨匠 ほか)
  • 3 移動と定住(流れと淀み
  • 言葉をもたない異質性
  • 胃袋におさめられた無限
  • 風-はじまりの哲学
  • 映画と悟り
  • テレビをみるミナカタクマクス
  • ふとももの解放神学
  • 賢者のための、旅の哲学 ほか)
  • 4 放下(裸の神
  • 技術のエコソフィアへ
  • 救済する空間)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゲーテの耳
著作者等 中沢 新一
書名ヨミ ゲーテ ノ ミミ
書名別名 Gete no mimi
出版元 河出書房新社
刊行年月 1992.7
ページ数 236p
大きさ 20cm
ISBN 4309241379
NCID BN07908798
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92059346
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想