痴呆の疫学と実態

柄沢昭秀 編

本書は、痴呆の疫学と実態に関する現時点での総括である。内容としては、在宅および各種施設における痴呆の実態、家族の実態、若年発症(老年期前発症)痴呆と超高齢者における痴呆の実態のほか、疫学的にとらえられた痴呆の一般的特徴、痴呆の危険因子、そして予防が取り上げられている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 痴呆の疫学-総論
  • 第2章 在宅痴呆性老人の実態
  • 第3章 福祉施設における痴呆の実態
  • 第4章 医療・保健施設における痴呆の実態
  • 第5章 痴呆性老人の抱える家族の実態
  • 第6章 若年痴呆(老年期前発症)の実態
  • 第7章 超高齢の痴呆
  • 第8章 痴呆の一般的臨床特徴
  • 第9章 痴呆の発症危険因子
  • 第10章 痴呆の症状悪化要因
  • 第11章 痴呆の予防

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 痴呆の疫学と実態
著作者等 柄沢 昭秀
書名ヨミ チホウ ノ エキガク ト ジッタイ
シリーズ名 高年期の痴呆シリーズ 3
出版元 中央法規
刊行年月 1992.7
ページ数 222p
大きさ 21cm
ISBN 4805810033
NCID BN07901336
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92056218
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想