心は老いるか

長谷川和夫 著

本書では、ひろく老いとはなにか、という問いを追求するとともに、具体的な痴呆の臨床例を交え、老いが心にどのような影響を与えるのか、老いは心をつかさどる脳をどう変えるのか、などについて分かりやすく説明している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 老化をどう考えるか
  • 第2章 脳の老化と構造
  • 第3章 痴呆はなぜ起こる?
  • 第4章 介護から見た痴呆
  • 第5章 老年期の心

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心は老いるか
著作者等 長谷川 和夫
書名ヨミ ココロ ワ オイルカ
書名別名 Kokoro wa oiruka
シリーズ名 読売科学選書 50
出版元 読売新聞社
刊行年月 1992.5
ページ数 204p
大きさ 19cm
ISBN 4643920424
NCID BN07893602
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92040542
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想