鳥葬の国 : 秘境ヒマラヤ探検記

川喜田二郎 著

本書は、1958年に京都大学生物誌研究会と日本民族協会の後援のもとに行なわれた探険の記録である。ヒマラヤで最も山奥のドーラギリ峰北方高原に今も残る奇習"鳥葬"や、とりわけ未開といわれたこの地域のチベット人の日常生活及び個性豊かな探険隊員の内幕、また異民族の中の人間関係の調整などが克明に綴られている。秘境ヒマラヤへの旅を結晶化させた人間味溢れる不滅のフィールド踏査の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 トルボへの夢
  • 2 探険隊ついに動き出す
  • 3 ツァルカ村についた!
  • 4 ヒマラヤ果つるところ
  • 5 鳥葬の民

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鳥葬の国 : 秘境ヒマラヤ探検記
著作者等 川喜田 二郎
書名ヨミ チョウソウ ノ クニ
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1992.7
ページ数 378p
大きさ 15cm
ISBN 4061590332
NCID BN07857460
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92055900
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想