時空のゆがみとブラックホール

江里口良治 著

本書は、現在までのブラックホールの研究をふまえ、ブラックホールの形成過程や種類、性質など、特に相対性理論と関連させながらブラックホールの物理学を興味深くわかりやすく解説する。ブラックホールの奇妙な世界を理論と観測の両面から生生と紹介した好著である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 はじめに-ブラックホールゆかりの地プリンストン
  • 2 等速度運動の世界-特殊相対論へ
  • 3 加速度運動の世界と重力-一般相対論へ
  • 4 強い重力場中の粒子と光の運動
  • 5 地平面とブラックホール
  • 6 ブラックホール物理学
  • 7 ブラックホールの形成とその観測

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時空のゆがみとブラックホール
著作者等 江里口 良治
書名ヨミ ジクウ ノ ユガミ ト ブラック ホール
シリーズ名 New cosmos series 3
出版元 培風館
刊行年月 1992.6
ページ数 161, 5p
大きさ 19cm
ISBN 456302063X
NCID BN07835333
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92052028
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想