近代詩集の探究 : その解釈と分析

文学史の会 編

[目次]

  • 目次
  • 序章 日本の詩的近代 / 9
  • 若菜集 / 23
  • 『若菜集』論 / 24
  • 解釈と分析 若菜集 / 38
  • 夏の夜 / 38
  • 流星 / 41
  • 昼の夢 / 45
  • かもめ / 49
  • 逃げ水 / 52
  • 初恋 / 58
  • 四つの袖 / 62
  • 秋風の歌 / 67
  • おえふ / 74
  • おきぬ / 83
  • おくめ / 90
  • 天馬 / 96
  • 酔歌 / 124
  • 春の歌 / 130
  • 若水 / 137
  • 潮音 / 141
  • 草枕 / 145
  • 序詩 / 167
  • 道程 / 173
  • 『道程』論 / 174
  • 解釈と分析 道程 / 194
  • 失はれたるモナ・リザ / 194
  • 生けるもの / 202
  • 根付の国 / 205
  • 画室の夜 / 209
  • 寂寥 / 214
  • 声 / 221
  • 廃頽者より / 227
  • 『河内屋与兵衛』 / 235
  • なまけもの / 241
  • 父の顔 / 245
  • あをい雨 / 250
  • 友の妻 / 259
  • -に / 269
  • 或る夜のこころ / 275
  • おそれ / 281
  • 犬吠の太郎 / 288
  • さびしきみち / 294
  • よろこびを告ぐ / 302
  • 冬が来た / 310
  • 道程 / 314
  • 秋の祈 / 316
  • 月に吠える / 321
  • 『月に吠える』論 / 322
  • 解釈と分析 月に吠える / 350
  • 感傷の手 / 350
  • 殺人事件 / 355
  • 雲雀料理 / 361
  • 悲しい月夜 / 365
  • かなしい遠景 / 370
  • 亀 / 374
  • すえたる菊 / 378
  • 笛・天上縊死 / 381
  • 竹 / 386
  • 地面の底の病気の顔 / 391
  • ありあけ / 396
  • 春夜 / 401
  • 猫 / 408
  • 陽春 / 411
  • 白い月 / 415
  • 酒精中毒者の死 / 419
  • 内部に居る人が畸形な病人に見える理由 / 423
  • 愛憐 / 429
  • 恋を恋する人 / 432
  • さびしい人格 / 436
  • 田舎を恐る / 442
  • 蛙よ / 446
  • 青樹の梢をあふぎて / 449
  • 後記 / 453

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近代詩集の探究 : その解釈と分析
著作者等 吉田 精一
文学史の会
書名ヨミ キンダイ シシュウ ノ タンキュウ : ソノ カイシャク ト ブンセキ
出版元 学灯社
刊行年月 1962
版表示 重版
ページ数 454p
大きさ 19cm
NCID BA50030583
BN07830475
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62006768
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想