純粋経済学

中山伊知郎 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 總論 / p1
  • 一 純粋經濟學一般 / p1
  • 二 純粋經濟學の分類 / p5
  • 三 經濟現象の理解について / p10
  • 四 以上の要約 / p18
  • 第二章 經濟循環の理論 / p22
  • 一 經濟の循環とその內容 / p22
  • 二 需要の分析 / p30
  • 三 限界利用學說 / p34
  • 四 生產費の分析-供給の分析 / p41
  • 五 需要と供給との均衡 / p62
  • 六 均衡狀態と經濟の循環 / p67
  • 七 獨占について / p72
  • 八 生產財の價格としての所得の成立 / p82
  • 九 賃銀及び地代 / p92
  • 一〇 經濟の循環に於ける資本又は資本財の地位 / p98
  • 一一 經濟の循環と貨幣 / p113
  • 第三章 與件の變動と經濟の適應 / p131
  • 一 經濟均衡理論の性質 / p131
  • 二 與件の變動とその意味 / p140
  • 三 人口の變動と經濟の適應 / p147
  • 四 欲望の變動と經濟の適應 / p155
  • 五 生產方法の發達と經濟の適應 / p159
  • 六 以上の要約 / p167
  • 第四章 經濟發展の理論 / p172
  • 一 資本の變動と經濟の發展 / p172
  • 二 投資・貨幣資本及び信用 / p178
  • 三 信用の性質 / p189
  • 四 利潤について / p197
  • 五 利子について / p202
  • 六 經濟の發展と循環との交涉 / p206
  • 七 旣に發展の過程にあたる經濟の諸現象-利子・貯蓄並に資本化 / p212
  • 八 景氣變動及び經濟恐慌 / p218
  • 九 結語 / p238
  • 追錄 ケインズ理論への覺え書
  • 一 セイの法則とケインズの出發點 / p243
  • 二 有效需要の原理 / p252
  • 三 乘數の理論 / p258
  • 四 投資と貯蓄 / p266
  • 五 投資函數 / p271
  • 六 利子率あるひは流動性選好の理論 / p275
  • 七 ケインズ體系の特色 / p283
  • 數學註

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 純粋経済学
著作者等 中山 伊知郎
書名ヨミ ジュンスイ ケイザイガク
書名別名 Junsui keizaigaku
シリーズ名 岩波全書
出版元 岩波書店
刊行年月 1954 20刷
版表示 増補版
ページ数 311p
大きさ 18cm
NCID BN01990570
BN07821463
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54007424
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想