大がかりな嘘

マーク・レーン 著 ; 飯塚忠雄 訳

JFK暗殺事件を28年間追い続けた著者による、CIA陰謀説を裏付ける決定的証拠。この事実を前にして、関係者はただ口を閉ざすことしかできなかった。事実はあまりにも衝撃的すぎる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ スパイ裁判
  • 第1部 揺らぐ確信
  • 第2部 メキシコ・シティ
  • 第3部 動機
  • 第4部 発見
  • 第5部 最終局面
  • エピローグ サパータ作戦
  • 付録(『ナショナル・ガーディアン』誌の記事
  • 『ラッシュ・トゥ・ジャッジメント』の批評
  • 『ネーション』誌88年7月号の記事
  • 『ネーション』誌88年8月号の記事
  • リンドン・B・ジョンソン大統領の声明)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大がかりな嘘
著作者等 Lane, Mark
飯塚 忠雄
レーン マーク
書名ヨミ オオガカリナ ウソ : ダレ ガ ケネディ オ ヤッタノカ
書名別名 Plausible denial

だれがケネディを殺ったのか
出版元 扶桑社
刊行年月 1992.5
ページ数 587p
大きさ 20cm
ISBN 4594009271
NCID BN07811721
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98026727
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想