浄瑠璃の世界

阪口弘之 編

語り物から文楽に及ぶ歴史的追究と、芸態・様式・他ジャンルとの関わりからの照射を通して、浄瑠璃事情解明へむけて確かな内容を贈る。新研究の浄瑠璃。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 浄瑠璃史をめぐって(語り物の世界-浄瑠璃のはじまり
  • 寛永期の浄瑠璃-「鎌田」の周辺
  • 金平浄瑠璃の流行
  • 近松門左衛門の登場
  • 操浄瑠璃の黄金時代-合作浄瑠璃における立作者の推定
  • 近松半二と菅専助
  • 江戸浄瑠璃と草双紙-「草履打ち」の系譜
  • 文楽と地方の人形芝居-淡路と伊那谷の場合)
  • 第2部 浄瑠璃の芸能とその周辺
  • (浄瑠璃の作劇法
  • 浄瑠璃の読み方-詞章と曲節
  • 浄瑠璃の上演形態と興行-人形遣いの登場
  • 浄瑠璃の歌舞伎化-岩瀬文庫本『源氏供養』をめぐって
  • 浄瑠璃と歌舞伎の交流
  • 芸能者の社会的位置)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 浄瑠璃の世界
著作者等 阪口 弘之
書名ヨミ ジョウルリ ノ セカイ
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1992.6
ページ数 318p
大きさ 20cm
ISBN 4790704238
NCID BN07803406
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92052489
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想