土方久功著作集  第7巻

土方 久功【著】

ミクロネシア島民とともに15年同じ棲家に住み、同じ食べ物を食べ、同じ南の時の流れに身を委ね、絶大な信頼を承けながら、サテワヌ(サトワヌ)島民の生活を克明に記録した不滅の遺産。絶海の孤島の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • サテワヌ島へ
  • 黄永三の変死
  • 島の禁食・禁区
  • 雨止め呪祷
  • 風邪呪祓
  • パニバヌ人形
  • 踊りじまい
  • 手紙
  • 近親禁言
  • 椰子の儀式・毛の民俗
  • 分配・供出
  • 島語の発音
  • 宇宙
  • 自殺
  • 氏族の系譜・父系関係
  • 交易
  • アヌーの儀式
  • 時の流れ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 土方久功著作集
著作者等 土方 久功
書名ヨミ ヒジカタ ヒサカツ チョサクシュウ
書名別名 流木 : 孤島に生きて

Hijikata hisakatsu chosakushu
巻冊次 第7巻
出版元 三一書房
刊行年月 1992.6
ページ数 404p
大きさ 22cm
ISBN 438092534X
NCID BN07799987
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92058794
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想