途中下車の味

宮脇俊三 著

「またどこかへ行きませんか」若い編集者の呼びかけに、旅慣れた作家が提案したのは「万事未定」の旅。山陰の松葉ガニに惹き寄せられ、鉱山鉄道のトンネルに身を屈め、氷の浮かぶ最上川では舟に揺られて雪見酒…。東北・上越新幹線の愛称が決まるまでのエピソードなどを織り込んで、気ままな旅路は改札口から改札口へ。好奇心と食欲を羅針盤にした珍道中を9編収めた軽快鉄道旅行記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1円電車と松葉ガニ
  • 目移りの四国路
  • 上野-盛岡・各駅停車
  • 雪見列車は舟で終る
  • 木曾路・飛騨路は本日休業
  • のどかな津軽での忙しい1日
  • 冬の旅なら北海道
  • 関西本線は忍者の里
  • デュエット寝台で長崎へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 途中下車の味
著作者等 宮脇 俊三
書名ヨミ トチュウ ゲシャ ノ アジ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1992.6
ページ数 240p
大きさ 15cm
ISBN 410126810X
NCID BN07799364
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92053173
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想