日蓮教団全史  上

立正大学日蓮教学研究所 編

[目次]

  • 目次
  • 第一部 日蓮宗上期教団の展開
  • 第一章 日蓮聖人とその教団 / p3
  • 第一節 聖人の生涯 / p4
  • 第二節 聖人伝に関する二、三の問題 / p18
  • 第二章 聖人入滅直後における教団 / p44
  • 第一節 聖人入滅と遺言 / p44
  • 第二節 久遠寺輪番について / p52
  • 第三節 鎌倉教団の危機 / p58
  • 第四節 身延山及び教団一般の動向 / p62
  • 第五節 日興の離山 / p67
  • 第三章 日蓮宗上期教団の展開 / p80
  • 第一節 六老門下の動向 / p80
  • 第二節 富士門下の展開 / p86
  • 第三節 日朗門下の展開 / p89
  • 第四節 目印の分立 / p93
  • 第五節 中老等諸師の活動 / p97
  • 第六節 教団の京都進出 / p108
  • 第四章 上期教団の制度 / p118
  • 第一節 宗祖に対する門下の呼称 / p118
  • 第二節 教団の組織 / p119
  • 第二部 教団中期の展開
  • 第一篇 南北朝・室町時代の教団(前期) / p135
  • 第一章 京都教団の展開 / p135
  • 第一節 四条門流の伸張 / p135
  • 第二節 六条門流の展開 / p151
  • 第二章 諸門流の伸張と分立 / p158
  • 第一節 中山門流の展開 / p158
  • 第二節 富士門流の分裂 / p174
  • 第三節 身延門流の展開 / p192
  • 第四節 玄妙阿闍梨日什とその門家 / p214
  • 第五節 円光房日陣の独立 / p227
  • 第六節 叡山の抑圧と諸寺の分立 / p231
  • 第三章 諸門流の折伏・諫曉活動 / p254
  • 第一節 永享法難と鎌倉教団 / p254
  • 第二節 久遠成院日親の弘経活動 / p262
  • 第三節 諸門流の諫暁活動 / p271
  • 第四章 中期教団展開の特異性 / p278
  • 第一節 不受不施制の展開 / p278
  • 第二節 門流和融運動の推進 / p294
  • 第五章 法華一揆の形成と天文法難 / p331
  • 第一節 公武と本宗との関係 / p331
  • 第二節 法華宗の武装化 / p340
  • 第三節 天文法難 / p354
  • 第六章 教団の諸制度 / p371
  • 第二篇 室町末・安土桃山時代の教団(後期) / p377
  • 第一章 京都還住と諸寺の復興 / p379
  • 第一節 帰洛勅許とその前後 / p379
  • 第二節 各地における教勢 / p397
  • 第二章 門流和融運動の再燃 / p408
  • 第一節 勝劣諸派の動向 / p408
  • 第二節 永禄規約の成立 / p414
  • 第三章 織田信長時代の教団 / p428
  • 第一節 キリスト教の日本進出 / p428
  • 第二節 信長の対仏教政策 / p437
  • 第三節 天正盟約と教団の動向 / p443
  • 第四節 安土宗論 / p462
  • 第五節 教学の振興と檀林の興起 / p493
  • 第六節 法華神道の隆盛 / p497
  • 第七節 寺院における行事と生活 / p500
  • 第四章 豊臣秀吉時代の教団 / p507
  • 第一節 秀吉の仏教政策 / p507
  • 第二節 京都教団の情勢 / p510
  • 第三節 他宗徒との交渉 / p516
  • 第四節 千僧供養会と受不受論 / p524
  • 第五節 諸氏外護の業蹟 / p559
  • 第六節 諸師事蹟の点描 / p573

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日蓮教団全史
著作者等 立正大学日蓮教学研究所
書名ヨミ ニチレン キョウダン ゼンシ
巻冊次
出版元 平楽寺書店
刊行年月 1964
ページ数 575p
大きさ 22cm
NCID BN0779400X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64012055
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想