北の国の誇り高き人びと : 松浦武四郎とアイヌを読む

横山孝雄 著

「人間同士に候えば」とアイヌとの共存を説いた江戸時代にまれなる松浦武四郎、その生涯とアイヌの正しい歴史を学び、日本人をもう一度考えてみる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 松浦武四郎の生涯に学ぶ(やみくもな青春の彷徨
  • 愛国者となって北方へ
  • 念願のカラフトへ
  • 北方の専門家として
  • 竹四郎の人間の眼差し
  • 明治維新と北方の人びと
  • 新しいアイヌの動きを追って)
  • 近世蝦夷人物誌を読む

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北の国の誇り高き人びと : 松浦武四郎とアイヌを読む
著作者等 横山 孝雄
書名ヨミ キタ ノ クニ ノ ホコリタカキ ヒトビト
出版元 かのう書房
刊行年月 1992.5
ページ数 390p
大きさ 20cm
NCID BN07786227
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92050266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想