林業経済研究

服部希信 著

[目次]

  • 林業經濟硏究
  • 目次
  • 序 橋本傳左衞門
  • 第一編 林業經濟の諸問題 / 1
  • 第一 育成的林業生產の性格-國策造林會社案の意味に關聯して- / 3
  • 第二 農村經濟に於ける小農林の重要性 / 23
  • 第三 獨逸に於ける小農林の改善策 / 34
  • 第四 本邦製材工業の立地指向に就て / 42
  • 第五 製材工業立地の原料指向性に就て-天龍と淸水の製材工業- / 67
  • 第二編 森林制度の史的考察 / 77
  • 第一 近世部分林制度の意義 / 79
  • 第二 人吉藩に於ける育成的林業-特に部分林の林業史的意義- / 87
  • 第三 南部藩の取分林に就て / 110
  • 第四 秋田藩の部分林制度 / 120
  • 第五 秋田藩部分林制度の成立に就て / 144
  • 第六 秋田藩の森林利用制限策 / 165
  • 第七 秋田藩の林產物專賣制 / 180
  • 第八 徳川時代に於ける保安林制度の特色 / 195
  • 第九 明治初年に於ける森林荒廢 / 212
  • 各時代の文化に對する森林及び林業の重要性(飜譯) / 233

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 林業経済研究
著作者等 服部 希信
書名ヨミ リンギョウ ケイザイ ケンキュウ
書名別名 Ringyo keizai kenkyu
出版元 西ケ原刊行会
刊行年月 昭15
ページ数 260p
大きさ 23cm
NCID BN07779028
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46075840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想