歴史と古道 : 歩いて学ぶ中世史

戸田芳実 著

古え人の痕跡を無言のうちにのこす「歴史の道」道の文化を踏査・観察・記録する新しい歴史学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 道の社会史を足で学ぶ
  • 歩いて学ぶ歴史
  • 境・峠・道
  • 古道踏査と中世史研究
  • 初期中世の熊野路
  • 『中右記』にみる院政期熊野詣-熊野古道の保存と整備のために
  • 院政期熊野詣と公家領荘園-奉仕者としての民衆を中心に
  • ある中世貴族の熊野信仰-藤原頼資参詣記抄
  • 『一遍聖絵』にみる熊野
  • 東西交通
  • 北陸道と敦賀
  • 備後国太田荘の古道-甲山町から尾道へ
  • 古代中世の北摂山陽道
  • 河内の古道-生駒山地の峠路について
  • 古道小考
  • 文化財保存と歴史学
  • 文化財と環境問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史と古道 : 歩いて学ぶ中世史
著作者等 戸田 芳実
書名ヨミ レキシ ト コドウ
出版元 人文書院
刊行年月 1992.6
ページ数 346p
大きさ 20cm
ISBN 4409520180
NCID BN07766671
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92068276
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想