アメリカ革命史研究 : 自由と統合

斎藤真 著

[目次]

  • 1 風土と革命(同質と異質との統合-原型としてのプリマス植民地の形成
  • 先住民排除による空間の獲得-アメリカ史の原罪
  • 政治権力の風土的規定-空間と民主政・立憲政・共和政
  • 植民地時代における連合の系譜-対外緊張と対内統合)
  • 2 革命と統合(「独立宣言」における分離・革命・統合-トマス・ジェファソンによる「独立」の理解
  • 一三共和国とその連合-共和体制と連合体制
  • 共和国からの離反と疎外
  • 連合から連邦へ-合衆国憲法制定)
  • 3 革命と対外(対比としての自己像-アメリカ対外意識の原型
  • 民兵制度と独立革命戦争-アメリカ軍事制度の原型
  • 大陸国家と海洋国家-アメリカ対外政策の原型)
  • 4 研究史点描(「独立宣言」研究史論-G.ウイルズとM.ホワイトの問題提起をめぐって
  • 合衆国憲法制定史論争-R.ブラウンのビアード批判をめぐって
  • 合衆国憲法推准と論議-M.ジェンセン編『憲法批准史料史』の刊行など
  • 戦前日本におけるアメリカ建国史研究)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ革命史研究 : 自由と統合
著作者等 斎藤 真
書名ヨミ アメリカ カクメイシ ケンキュウ
書名別名 Amerika kakumeishi kenkyu
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1992.6
ページ数 516, 9p
大きさ 22cm
ISBN 413036071X
NCID BN07761474
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92053137
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想