商業登記の効力

加藤徹著

[目次]

  • 目次 / p1
  • はしがき / p1
  • 第一章 商業登記制度の発展-フランス法- / p1
  • 第一節 一九一九年法から一九六七年改正前まで / p3
  • 一 商業登記制度発足前の状況 / p3
  • 二 一九一九年法における商業登記制度とその後の改正 / p7
  • 三 一九五三年命令とその後の改正 / p17
  • 第二節 一九六七年改正から一九八四年改正前まで / p22
  • 一 一九六七年改正にいたる経過 / p22
  • 二 一九六七年改正による商業登記簿の構成 / p27
  • 三 公示 / p34
  • 四 公示の効果 / p39
  • 五 一九六七年以後の改正 / p42
  • 第三節 一九八四年改正以後のフランス商業登記制度 / p50
  • 一 はじめに / p50
  • 二 一九八四年改正の主要点 / p51
  • 三 一九八四年改正による『商業及び会社登記簿』 / p55
  • 四 一九八四年以後の改正 / p66
  • 第二章 商業登記の一般的効力-フランス法とその示唆を得て- / p69
  • 第一節 フランスにおける商業登記の効力 / p71
  • 一 はじめに / p71
  • 二『商業及び会社登記簿』に関する効力 / p77
  • 三 会社に特有の公示の効力 / p104
  • 四 商業登記の一般的効力の法的性質 / p115
  • 五 むすび / p125
  • 第二節 商業登記の一般的効力と外観保護規定 / p128
  • 一 はじめに / p128
  • 二 商法一二条の効力とその法的性質 / p130
  • 三 商法一二条の適用範囲 / p141
  • 四 むすび / p154
  • 第三章 不実登記・虚偽登記の効力-一般的効力との体系的考察- / p157
  • 第一節 不実登記の効力-商法一四条の基本原理とその法的性質- / p159
  • 一 はじめに / p159
  • 二 従来の学説・判例の検討 / p161
  • 三 新たな見解 / p169
  • 四 私見 / p171
  • 五 むすび / p181
  • 第二節 商法一四条の適用範囲 / p183
  • 一 はじめに / p183
  • 二 「不実ノ事項ヲ登記シタル者」の範囲 / p187
  • 三 商法一四条の類推適用の要件 / p194
  • 四 むすび / p199
  • 第三節 選任決議を欠く登記簿上の取締役の対第三者責任 / p201
  • 一 はじめに / p201
  • 二 商法一四条を介しての対第三者責任理論 / p203
  • 三 事実上の取締役理論 / p214
  • 四 虚偽登記責任 / p218
  • 五 むすび / p224
  • 第四節 退任登記未了の辞任取締役の対第三者責任 / p226
  • 一 はじめに / p226
  • 二 従来の下級審判例 / p228
  • 三 昭和六二年以降の最高裁判決 / p247
  • 四 むすび / p254
  • 第五節 登記簿上の監査役の対第三者責任 / p258
  • 一 はじめに / p258
  • 二 監査役の対第三者責任 / p258
  • 三 選任決議を欠く登記簿上の監査役の対第三者責任 / p259
  • 四 退任登記未了の辞任監査役の対第三者責任 / p261
  • 五 むすび / p265
  • 〔付章〕参考資料 / p267
  • 〔I〕商業及び会社登記簿に関する一九八四年五月三〇日命令第八四-四〇六号・商業及び会社登記簿に関する一九八八年二月九日省令 / p267
  • 〔II〕民事及び商事公告公報を創設する一九六七年三月二三日命令第六七-二三八号 / p298

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 商業登記の効力
著作者等 加藤 徹
書名ヨミ ショウギョウ トウキ ノ コウリョク
出版元 成文堂
刊行年月 1992.3
ページ数 2, 3, 300p
大きさ 22cm
ISBN 4792321913
NCID BN07749515
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想