漫画映画論

今村太平 著

絵巻の時間的進行は、映画の展開法に類似している。たとえば、「伴大納言絵詞」の冒頭の火事場のシーンがアメリカ映画の構成を思わせる-。ディズニーのアニメーションと日本の絵巻芸術を論じ、科学技術文明の本質におよぶ壮大な芸術理論の展開。いま蘇る独創異端の思想家今村太平の代表作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • MOVING CARTOON
  • 漫画映画の音楽
  • 漫画映画と絵画
  • 漫画映画とアメリカニズム
  • 日本芸術と漫画
  • 補遺(ウォルト・ディズニー小伝
  • ディズニーの半抽象映画
  • ウォルト・ディズニー論
  • 日本の漫画映画-『白蛇伝』を見て
  • 映画と絵巻
  • 映画と絵の結合
  • 美術の映画
  • アメリカ漫画と日本漫画-漫画の社会学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漫画映画論
著作者等 今村 太平
書名ヨミ マンガ エイガ ロン
書名別名 Manga eiga ron
シリーズ名 同時代ライブラリー 114
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.6
ページ数 263p
大きさ 16cm
ISBN 4002601145
NCID BN07745489
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92055239
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想