近代支那経済史

平瀬巳之吉 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖言 / 1
  • 凡例 / 1
  • 序編 淸代國家の一般規定
  • I 起點〔=軍事國家〕 / 3
  • II 軍事費の容量 / 9
  • III 軍事費の社會經濟史的意義 / 12
  • 第一 地代金納化。鑛山マヌファクトウルとの聯關 / 13
  • 第二 版圖の擴大。國內市場形成との聯關 / 15
  • 第三 官營軍事工業〔吉林造船廠〕創設。これをめぐる若干問題 / 18
  • 第一編 淸代國家の經濟政策
  • 第一章 產業政策 / 31
  • 第一節 淸朝開鑛政策消極化の第一要因 / 32
  • 分析〔一〕 原料資源視點における鑛山業の意義 / 32
  • 分析〔二〕 淸代炭坑業の地位 / 36
  • 第二節 淸朝開鑛政策消極化の第二要因〔=淸朝產業政策の限界〕 / 42
  • A 分析の素材=鑛政に關する六つの上諭並びに上奏 / 42
  • B 素材の分析=淸朝保守主義の物質的根據 / 44
  • 第二章 租稅政策 / 50
  • 第一節 軍事財源としての鑛稅 / 52
  • A 分析の素材=鑛稅軍事財源充當に關する五つの上諭並びに上奏 / 53
  • B 素材の分析 / 54
  • 第一 現物租稅と貨幣租稅との競合。その社會的根據 / 55
  • 第二 制錢鑄造素材としての銅、鉛をめぐる諸問題〔鴉片戰爭の開端〕 / 67
  • 第二節 軍事財源としての鹽稅 / 77
  • A 問題の端緖=雲貴總督林則徐奏稿 / 77
  • B 雲南鹽業の型。發展制約の諸要因〔淸代鹽業の一方向〕 / 84
  • 第三節 軍事財源としての關稅 / 96
  • A 分析の素材第一段=稅關設置の目的に關する六つの上諭 / 96
  • B 分析の素材第二段=關稅軍事費充當に關する二つの上諭 / 98
  • C 素材の分析 / 98
  • 第一 出洋貿易擔當者の二つの層 / 98
  • 第二 軍事費本省自辦主義 / 102
  • 第三 關稅軍事費充當の意味根據〔=外國貿易國家管理の必然性〕 / 103
  • 系I 外國貿易國家管理の再論證〔淸代鎖國說批判〕 / 114
  • 系II 海關の對外勒索=苛稅〔鴉片戰爭の一禍根〕 / 119
  • 系III 淸朝の外國貿易思想〔=世界經濟理念〕 / 121
  • 系IV 外國貿易通路=廣州一港限定の社會的根據 / 130
  • 第二編 淸代社會構成
  • 第一章 淸代商人の範疇 / 161
  • 第一節 淸代商人の型。その富と倫理 / 161
  • 第二節 廣東十三行商 / 165
  • 〔一〕 本質的な官への志向 / 165
  • 〔二〕 公行のギルド統制〔淸代ギルドの一方向〕 / 173
  • 第三節 買辦 / 188
  • 第二章 淸朝の政治形態 / 193
  • 第一節 起點 / 193
  • 第二節 淸代政治騷動の三つの型 / 198
  • 〔一〕 皇位繼承騷動 / 199
  • 〔二〕 重臣層の權力爭覇 / 202
  • 〔三〕 改革騷動〔II戊戍政變〕 / 206
  • 第三節 淸代官吏論 / 216
  • 〔一〕 私財蓄積とその源泉 / 217
  • 〔二〕 官吏企業體の國家的限界 / 224
  • 〔三〕 官吏身分の浮動性 / 230
  • 第四節 官吏企業體と民間資本〔資本に對する官界の本質的な嫌忌〕 / 234
  • 第三編 淸末產業の諸系列
  • 第一章 淸末のマヌフアクトウル / 265
  • 第一節 茶業 / 265
  • A 茶業考察の經濟史的意義 / 265
  • B 生產形態 / 283
  • 第二節 綿業 / 291
  • A 淸末綿業前史 / 291
  • B 生產形態 / 299
  • 第三節 絹業 / 307
  • A 絹業の地位 / 307
  • B 生產形態 / 315
  • 第四節 窯業 / 319
  • A 磁器の地位 / 319
  • B 生產形態 / 321
  • 總括 マヌファクトウルの型。發展の法則と限界 / 326
  • 〔一〕 苛稅〔保護政策=外在的發展要因の缺如一〕 / 327
  • 〔二〕 家計補充的副業規模〔生產力發展=內在的發展要因の缺如一〕 / 331
  • 〔三〕 國內市場の狭隘〔內在的發展要因の缺如二〕 / 332
  • 〔四〕 商人の產業支配〔內在的發展要因の缺如三〕 / 333
  • 補論 一八世紀中葉以降における農村副業奬勵=家內工業普及の根據 / 335
  • 第二章 淸末の新產業 / 340
  • 第一節 近代的旋囘〔起點=林則徐〕 / 340
  • 第二節 官營軍事工業の勃興 / 345
  • 〔一〕 新官僚の旋囘視點〔左宗棠・曾國瀋・李鴻章〕 / 346
  • 〔二〕 新產業の經營 / 354
  • 第三節 新產業の發展限界。その主體的條件 / 362
  • 索引 / (卷末)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近代支那経済史
著作者等 平瀬 巳之吉
書名ヨミ キンダイ シナ ケイザイシ
出版元 中央公論社
刊行年月 1942
ページ数 388p
大きさ 22cm
NCID BN07745150
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54011467
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想