日本のリトルマガジン : 小雑誌の戦後思想史

田村紀雄 著

戦後のリトルマガジンの集成であり「リトルマガジン事典」でもある。『思想の科学』、『山脈』、『中国』、『市民』、『北の街』、『青い海』、『暗河』など261点をとりあげる。リトルマガジン研究30年の著者のリトルマガジン論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 小雑誌の戦後思想史-私の足元からのふ瞰
  • 2 思想の試み、思索の営為
  • 3 人間への接近、人間としての同一化
  • 4 昭和の草莽を生きた活字
  • 5 国境を考え、国家を超える
  • 6 ヤポネシアの隅々から
  • 7 リトルマガジンの運動論
  • 8 オルタネイティブな道筋
  • 9 都市とリトルマガジン
  • 10 わが小雑誌の実践

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本のリトルマガジン : 小雑誌の戦後思想史
著作者等 田村 紀雄
書名ヨミ ニホン ノ リトル マガジン
出版元 ニュース社
刊行年月 1992.3
ページ数 431, 107p
大きさ 22cm
ISBN 4785200553
NCID BN07743836
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92048814
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想