刑法総論

吉川経夫 著

本書は、主として大学における講義の際の教科書にあてるためのものであるが、同時に現代刑法学の問題状況にできるかぎり忠実にアプローチするよう心がけた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 刑法
  • 刑法理論
  • 日本刑法の沿革
  • 罪刑法定主義
  • 刑法の適用範囲
  • 犯罪論(犯罪の概念
  • 構成要件 ほか)
  • 刑罰論(刑罰制度
  • 刑の適用 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑法総論
著作者等 吉川 経夫
書名ヨミ ケイホウ ソウロン
書名別名 Keiho soron
出版元 法律文化社
刊行年月 1996.5
版表示 3訂 補訂版.
ページ数 405, 16p
大きさ 22cm
ISBN 4589019590
NCID BN07742050
BN07742072
BN12632721
BN14857937
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97030897
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想