植物の性の営みを探る

生井兵治 著

本書では、秘密のベールに包まれた植物の性の営みを覗き見る面白さとスリルを紹介し、高等植物の受粉過程とその進化的意義を知っていただこうと試みました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 植物の繁殖様式
  • 第2章 植物の生殖器としての花
  • 第3章 植物の受粉・受精・結実
  • 第4章 植物の貞操-生殖様式
  • 第5章 綺麗な花たちの媒酌人-花粉媒介昆虫の働き
  • 第6章 目立たぬ花たちの媒酌人-風の働き
  • 第7章 完全なる浮気の勧め-遺伝的な浮気性の機構とその利用
  • 第8章 植物の合の子-ハイブリッド種子の活躍
  • 第9章 植物の雌雄配偶子(花粉と胚嚢)たちの協力と競争
  • 第10章 植物集団における結婚相手(遺伝子交流)の範囲と子孫の特性
  • 第11章 植物における適応戦略
  • 第12章 受粉生物学の現状と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 植物の性の営みを探る
著作者等 生井 兵治
書名ヨミ ショクブツ ノ セイ ノ イトナミ オ サグル
出版元 養賢堂
刊行年月 1992.5
ページ数 240p
大きさ 21cm
ISBN 4842592087
NCID BN07740099
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92049288
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想