近代北方史 : アイヌ民族と女性と

海保洋子 著

[目次]

  • 序 「異域」の内国化と統合-蝦夷地から北海道へ
  • 第1部 アイヌ民族篇(「異域」の戸籍
  • 「北門鎖鑰」と農耕民化の論理
  • 北方領土問題と強制移住
  • 近代天皇制と「異族」の「臣民」化
  • 新たなる国民への組織化
  • 人類館事件)
  • 第2部 女性篇(近世蝦夷地の女性の存在形態
  • 和人地における女性の存在形態
  • 開拓使の「遊所」政策
  • 開拓使初期殖産興業政策のなかの製糸工女たち
  • 北海道最初の女性論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代北方史 : アイヌ民族と女性と
著作者等 海保 洋子
書名ヨミ キンダイ ホッポウシ
書名別名 Kindai hopposhi
出版元 三一書房
刊行年月 1992.6
ページ数 327p
大きさ 22cm
ISBN 4380922251
NCID BN07728049
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92048913
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想