他者と共同体

湯浅博雄 著

<他者>とは誰か。<共同体>とはなにか。ランボーにはじまり、バタイユを経てレヴィナスに至る西欧近代の思考の系譜を綿密にたどりながら、<天皇制>という<至高性>について緻密な思考の糸を張りめぐらし、現代の思想課題の根源へ肉迫する重厚かつ強力な論文集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 他者との関係と"エロス"的な共同性
  • "エロス"的な対‐面の共同性について-ランボー「錯乱1狂える処女 地獄の夫」を読む
  • 愛・聖性・コミュニカシヨン-レリス・ロール・バタイユ
  • 言葉・肉体・共同体-三島由紀夫論
  • 労働・祝祭・共同体-"至高者"について
  • "天皇制"の解明に新たな光を投げかけるために-"至高性"の観点に照らして

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 他者との関係と<エロス>的な共同性
  • <エロス>的な対‐面の共同性について-ランボー「錯乱1 狂える処女-地獄の夫」を読む
  • 愛・聖性・コミュニカシヨン-レリス・ロール・バタイユ
  • 2 言葉・肉体・共同体-三島由紀夫とバタイユ
  • 労働・祝祭・共同体-<至高者>について
  • <天皇制>の解明に新たな光を投げかけるために-<至高性>の観点に照らして

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 他者と共同体
著作者等 湯浅 博雄
書名ヨミ タシャ ト キョウドウタイ
シリーズ名 ポイエーシス叢書 12
出版元 未来社
刊行年月 1992.6
ページ数 343p
大きさ 20cm
ISBN 4624932129
NCID BN07725153
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92054383
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想