越境のレッスン : 東アジアの現在・五つの対話

四方田犬彦 著

国境とは何だろうか。ある国から別の国へ、ある都市から別の都市へ移動しながら認識を重ねていくとは、どのような行為だろうか。国家とは、見かけは巨大であるが、内部が空虚なフィクションかもしれない。パスポートとは一種の通勤定期に似た紙片であって、自分の究極のアイデンティティーを保証してくれるものではない。…この5年間にわたって、ソウル、台北、香港といった東アジアの都市を独楽鼠のように駆け廻っているうちに出来あがったのがこの書物である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ストレンジャー・ザン・トーキョー(vs.島田雅彦)
  • 在日コリアンが見たTOKYO(vs.李泰栄、金摩美)
  • 分裂した言葉の島で(vs.垂水千恵)
  • 人はなぜ香港に留まるか(vs.舒〓@59DA)
  • ビロードの監獄の外へ(vs.刈間文俊)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 越境のレッスン : 東アジアの現在・五つの対話
著作者等 四方田 犬彦
書名ヨミ エッキョウ ノ レッスン
シリーズ名 丸善ライブラリー 50
出版元 丸善
刊行年月 1992.5
ページ数 247p
大きさ 18cm
ISBN 4621050508
NCID BN07715761
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92048401
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想