日本の歴史 : 集英社版  13

児玉幸多 ほか編

静かな転換の時代。家綱・綱吉から吉宗の時代。平和と安定のなかで新たな社会秩序や価値観・倫理観が形づくられる。それらは現代社会にも継承され生き続けている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 静かな転換
  • 第1章 平和と安定
  • 第2章 農村社会の確立
  • 第3章 町と流通
  • 第4章 犬に喰われたかぶき者
  • 第5章 儀礼の世界
  • 第6章 幕府財政と富士山噴火
  • 第7章 弱体将軍と新井白石
  • 第8章 享保の改革政治
  • 第9章 近世の曲がり角と制度充実

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の歴史 : 集英社版
著作者等 児玉 幸多
高埜 利彦
書名ヨミ ニホン ノ レキシ
書名別名 元禄・享保の時代
巻冊次 13
出版元 集英社
刊行年月 1992.6
ページ数 342p
大きさ 22cm
ISBN 408195013X
NCID BN07711148
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92048892
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
元禄・享保の時代 高埜 利彦
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想