科学としての法律学 : 法律学方法論

川島武宜 著

[目次]

  • 目次
  • 序文
  • 科學としての法律學-法律學への不信- / p1
  • 一 法律學への不信 / p3
  • 二 法の要素-(1)法的價値判斷 / p17
  • 三 法の要素-(2)ことば的技術 / p39
  • 四 法律學 / p61
  • 法律への不信-法律解釋の客觀性について- / p105
  • 一 法律への不信 / p107
  • 二 力による解決 / p115
  • 三 法による解決 / p120
  • 市民的實用法學の方法と課題 / p139
  • 一 法解釋學 / p141
  • 二 科學的實用法學(市民法律學) / p175
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 科学としての法律学 : 法律学方法論
著作者等 川島 武宜
書名ヨミ カガク ト シテノ ホウリツガク : ホウリツガク ホウホウロン
出版元 弘文堂
刊行年月 1958
版表示 第4版
ページ数 219p
大きさ 19cm
ISBN 4335350015
NCID BN02048783
BN0329871X
BN07695416
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58006329
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想