パリの歴史

マルセル・ラヴァル 著 ; 小林善彦, 山路昭 共訳

[目次]

  • 目次
  • まへがき / p3
  • 序 / p7
  • 第一章 ローマ。リュテチアの名づけ親 / p9
  • 第二章 フィリップ・オーギュスト。パリを最初に手術する人 / p16
  • 第三章 新たな輪郭。新たな装い / p26
  • 第四章 ヴァロワ朝末期の剽窃と気取り / p34
  • 第五章 アンリ四世の解放的発展 / p42
  • 第六章 パリはその偉大の中に整理される / p53
  • 第七章 正流と逆流 / p76
  • 第八章 ナポレオン時代の現実主義とロマン主義 / p89
  • 第九章 オスマン男爵が起した地震 / p99
  • 第十章 水先案内なき方舟 / p121
  • 挿図
  • 1 二世紀のパリ / p15
  • 2 城壁拡張図 / p25
  • 3 ルーヴル宮造営の年代 / p52
  • 4 十七・十八世紀の広場の形 / p70
  • 5 オスマンの計画 / p104
  • 6 パリの主要区域 / p143

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 パリの歴史
著作者等 Raval, Marcel
Raval, Marcel Hubert
小林 善彦
山路 昭
マルセル・ラヴァル
書名ヨミ パリ ノ レキシ
シリーズ名 文庫クセジュ
出版元 白水社
刊行年月 1957
ページ数 143p 図版
大きさ 18cm
NCID BN0769103X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57008734
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想