国際語概説

ピエール・ビュルネー 著 ; 和田祐一 訳

[目次]

  • 目次
  • 訳者のことば / p3
  • 第1章 バベリスム / p9
  • 第2章 過去における種々の解決策 / p13
  • I. 16世紀における起源 / p13
  • II. 18世紀における「フランス語の世界性」 / p17
  • III. 19~20世紀:フランス語に対抗する言語の台頭 / p23
  • IV. 人工語の隆盛 / p25
  • 第3章 国際語となった主な国語(自然語) / p31
  • I. 今日の世界におけるフランス語とフランス文化 / p31
  • ヨーロッパ / p31
  • アフリカ / p42
  • アメリカ / p48
  • アジアとオセアニア / p56
  • II. 世界語の候補としての民族語 / p59
  • フランス語の伝統的地位 / p59
  • フランスの文化政策と言語政策 / p61
  • 文化および言語普及の特殊相 / p64
  • 経済力,学問,出生率 / p67
  • 世界におけるフランス語の(相対的)後退 / p68
  • スペイン語 / p70
  • 中国語 / p72
  • ロシア語 / p73
  • ドイツ語 / p74
  • アラビア語 / p75
  • 英語は世界語か / p76
  • 第4章 人工国際語 / p85
  • I. 半人工語 / p87
  • 単純化された自然語:「ベイシック」 / p87
  • 方言または言語の混合 / p91
  • 復活した言語:ヘブライ語とラテン語 / p92
  • II. 人工語 / p100
  • 「図式派」の言語:エスペラント / p101
  • 「自然派」の言語:インテルリングワ / p112
  • 第5章 万国共通語 / p122
  • I. 諸言語の接近 / p122
  • II. 言語(統制)計画 / p127
  • III. 外国語の早期教育 / p129
  • IV. 万国共通語 / p135
  • 参考文献抄 / p147

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国際語概説
著作者等 Burney, Pierre
和田 祐一
ピエール・ビュルネー
書名ヨミ コクサイゴ ガイセツ
書名別名 Kokusaigo gaisetsu
シリーズ名 文庫クセジュ
出版元 白水社
刊行年月 1964
ページ数 148p
大きさ 18cm
NCID BN0768247X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64004699
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想