科学と懐疑論

ジョン・ワトキンス 著 ; 中才敏郎 訳

科学における合理性はいかにして可能か。カール・ポパーの批判的合理主義を徹底し、それを内在的に批判・超克することによって科学をヒューム的懐疑論の攻撃から擁護を試みる。ユートピア的な科学の目標(ベーコン・デカルト的理想)を批判・吟味した最適目標を提示し、厳密かつ明確な定式化を図る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 懐疑論、蓋然主義、非合理主義
  • 第2章 科学と最適目標
  • 第3章 最適目標の説明
  • 第4章 経験的基礎
  • 第5章 裏づけ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学と懐疑論
著作者等 Watkins, John W. N
Watkins, John W. N.
中才 敏郎
Watkins John William Neville
ワトキンス ジョン
書名ヨミ カガク ト カイギロン
書名別名 Science and scepticism

Kagaku to kaigiron
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 362
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1992.5
ページ数 345p
大きさ 20cm
ISBN 4588003623
NCID BN07680102
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92049260
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想