脳死論議のまとめ : 慎重論の立場から

中山研一 著

本書は「脳死・臓器移植と法」に引き続き、著者が1990年以降脳死臨調の最終答申に至るまでの最近の脳死論議を慎重にフォローし、医と法の対話という観点から、何らかの解決方向を見出そうとして辿った苦心の軌跡をあらわしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 脳死問題への発言
  • 第2部 医家との対話
  • 第3部 問題点の検討
  • 脳死臨調の最終答申について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳死論議のまとめ : 慎重論の立場から
著作者等 中山 研一
書名ヨミ ノウシ ロンギ ノ マトメ
書名別名 Noshi rongi no matome
シリーズ名 成文堂選書 14
出版元 成文堂
刊行年月 1992.5
ページ数 316p
大きさ 20cm
ISBN 4792312760
NCID BN07676375
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92060276
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想