心の過労死 : 働きざかりの精神医学

平井富雄 著

企業戦士といわれるビジネスマンの間に「過労死」が多発していると伝えられる。彼らに何が起こっているのか。上からは締めつけられ、下からは突き上げられる「団塊の世代」や中堅ビジネスマンは、身体的な無理のうえに深く心が傷ついている。経済社会の高度化の美名のもとに切り捨てられてきた「心の危機」の実態に光をあて、差し迫った状況にある現代の心の問題を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ビジネスマンと家庭(年輪の重みがストレスと化す
  • 30代エリートの落し穴
  • 季節の変化がうつ病の引きがねとなる
  • 家庭のすき間に忍び寄るストレスの影
  • 女性が「妻」と「母親」の役割を忘れるとき)
  • 2 「家庭崩壊」のアリバイ証明(「父性像」の喪失が「登校拒否」を
  • 肉親の感情対立に翻弄された夫
  • 3世代「冷戦同居」の悲劇
  • 「出勤恐怖症」に陥った営業マン
  • ある家庭の崩壊は梅雨の季節に始まった
  • 祖母が長女にもたらした「心の転機」)
  • 3 ビジネスマンと心身葛藤の行方(サラリーマンの人間模様
  • 「社風」に染まった父親の悲劇
  • 意外な近親関係に宿る妄想の種
  • 若年性役割意識の過剰
  • 降圧剤が「うつ的妄想」を招く
  • 「アルコール依存症」に要注意)
  • 4 働きざかりの心の医学
  • 5 心の時代に向けて(マンネリズムの世界
  • マンネリに耐える力)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心の過労死 : 働きざかりの精神医学
著作者等 平井 富雄
書名ヨミ ココロ ノ カロウシ
シリーズ名 現代教養文庫 1399
出版元 社会思想社
刊行年月 1992.2
ページ数 222p
大きさ 15cm
ISBN 4390113992
NCID BN07666994
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92027658
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想