日本の企業戦略と組織 : 成長と競争のメカニズム

小田切宏之 著

平成景気からバブル不況へ。激変する経営環境のなかで、世界から批判と称賛をあびている日本的企業システムはどう変わるのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論-日本の企業をどのようにとらえるべきか
  • 第2章 支配するのは誰か
  • 第3章 内部労働システムを再検討する
  • 第4章 日本企業のダイナミックス
  • 第5章 M&A(合併、買収、資本参加)
  • 第6章 組織上の諸問題
  • 第7章 企業集団に実体はあるか
  • 第8章 産業組織と市場競争
  • 第9章 グローバル化時代における日本の企業

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の企業戦略と組織 : 成長と競争のメカニズム
著作者等 小田切 宏之
書名ヨミ ニホン ノ キギョウ センリャク ト ソシキ
書名別名 Nihon no kigyo senryaku to soshiki
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1992.5
ページ数 280, 11p
大きさ 20cm
ISBN 4492520694
NCID BN07658759
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92043268
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想