確率とランダム変数

Athanasios Papoulis 著 ; 中山謙二 ほか訳

[目次]

  • 第1章 確率の意味
  • 第2章 確率の公理
  • 第3章 繰り返し試行
  • 第4章 ランダム変数の概念
  • 第5章 1個のランダム変数の関数
  • 第6章 2個のランダム変数
  • 第7章 モーメントと条件付確率
  • 第8章 ランダム変数列

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 確率とランダム変数
著作者等 Papoulis, Athanasios
中山 謙二
根本 幾
町田 東一
パポリス アタナシアス
書名ヨミ カクリツ ト ランダム ヘンスウ
書名別名 Probability,random variables,and stochastic processes. 2nd ed. (抄訳)

Kakuritsu to randamu hensu
シリーズ名 パポリス応用確率論 1
出版元 東海大学出版会
刊行年月 1992.6
ページ数 226p
大きさ 21cm
ISBN 4486010779
NCID BN07657916
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92056167
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想