民法要説

明石三郎 著

[目次]

  • 目次
  • 序論
  • 本論
  • 第一章 民法関係の主体 / p23
  • 一 自然人 / p23
  • 二 法人 / p30
  • 第二章 民法関係の基礎 / p37
  • 一 法律要件と法律効果 / p38
  • 二 法律行為-意思表示を要素とする法律要件 / p39
  • 三 法律行為の内容-目的 / p46
  • 四 条件と期限-効果意思内容の自己制限 / p49
  • 五 代理-意思表示の補充と拡張 / p52
  • 六 無効と取消-法律行為の効力 / p58
  • 七 時効と期間-時を要素とする法律要件 / p61
  • 第三章 民法関係の諸相 / p67
  • 第一節 財産関係 / p68
  • 第一款 財産(物) / p68
  • 第二款 物権関係 / p72
  • 第一項 物権総説 / p72
  • 一 物権の観念 / p73
  • 二 物権の効力 / p77
  • 三 物権の種類 / p79
  • 四 物権の変動 / p81
  • 第二項 占有権-秩序維持のための仮の支配 / p88
  • 第三項 所有権-物の全面的支配 / p101
  • 第四項 用益物権-使用価値の支配 / p111
  • 一 地上権 / p111
  • 二 永小作権 / p115
  • 三 地役権 / p119
  • 四 入会権 / p123
  • 第五項 担保物権-交換価値の支配 / p125
  • 一 担保物権総説 / p125
  • 二 留置権 / p128
  • 三 先取特権 / p131
  • 四 質権 / p139
  • 五 抵当権 / p153
  • 六 譲渡担保-売渡抵当 / p165
  • 第三款 債権関係 / p167
  • 第一項 債権の観念 / p167
  • 第二項 債権法の性質 / p170
  • 第三項 債権の発生原因 / p171
  • 一 契約 / p171
  • 二 事務管理 / p221
  • 三 不当利得 / p224
  • 四 不法行為 / p229
  • 第四項 債権の目的 / p236
  • 第五項 債権の効力 / p245
  • 一 債権の強制的実現 / p246
  • 二 債務の不履行 / p247
  • 三 責任財産の保全 / p250
  • 四 第三者による債権の侵害 / p253
  • 第六項 債権の人的担保 / p254
  • 一 保証債務 / p254
  • 二 連帯債務 / p259
  • 三 不可分債権関係 / p261
  • 四 債務の引受-担保の変更 / p262
  • 第七項 債権の消滅 / p264
  • 一 弁済 / p264
  • 二 供託と代物弁済 / p269
  • 三 更改と相殺 / p271
  • 四 免除と混同 / p274
  • 第八項 債権の譲渡-債権の相対的消滅 / p275
  • 第二節 身分関係 / p279
  • 第一款 身分関係と民法 / p279
  • 第二款 親族関係 / p286
  • 第一項 親族総説 / p286
  • 第二項 夫婦-婚姻関係 / p291
  • 第三項 親子 / p302
  • 第四項 親権と後見 / p309
  • 第五項 扶養 / p313
  • 第三款 相続関係 / p315
  • 第一項 相続総説 / p315
  • 第二項 相続の開始および相続人 / p317
  • 第三項 相続の効力 / p319

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 民法要説
著作者等 明石 三郎
書名ヨミ ミンポウ ヨウセツ
書名別名 Minpo yosetsu
出版元 法律文化社
刊行年月 1958
版表示 改訂版
ページ数 335p
大きさ 22cm
ISBN 4589001241
NCID BN01918380
BN07653802
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58011046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想