科学史へのいざない : 科学革命期の原典を読む

大野誠 編著

本書は特に大学の一般教育における「科学史」の初学者を対象とした入門書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 地動説の論証-コペルニクス『天球の回転について』
  • 第2章 神は幾何学者-ケプラー『宇宙の神秘』
  • 第3章 真理を開示するもう1冊の書物-ガリレオ『クリスティーナ大公妃への手紙』
  • 第4章 獄中からガリレオを弁護す-カンパネッラ『ガリレオの弁明』
  • 第5章 魔術師になるには-ポルタ『自然魔術』
  • 第6章 高貴なる地球-ギルバートの『磁石論』
  • 第7章 刀に軟膏を-武器軟膏論をめぐって
  • 第8章 事業としての学問-ベイコン未完の『大革新』
  • 第9章 自然界は無色無臭の機械仕掛け-デカルトの自然観
  • 第10章 被造物から神の存在を論ず-ボイルの機械論
  • 第11章 美しい自然、みすぼらしい人工-フック『ミクログラフィア』
  • 第12章 自然界はいずれ改革される-ニュートンの自然哲学
  • 第13章 社会的イデオロギーとしてのニュートン思想-ライプニッツとクラークの論争から
  • 第14章 啓蒙思想の精神-『百科全書』第1巻の扉絵

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学史へのいざない : 科学革命期の原典を読む
著作者等 大野 誠
書名ヨミ カガクシ エノ イザナイ
書名別名 Kagakushi eno izanai
出版元 南窓社
刊行年月 1992.3
ページ数 164p
大きさ 22cm
ISBN 4816500812
NCID BN0764640X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92042015
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想