崩壊する巨大システム

桜井淳 著

応力腐食割れ、粒界腐食割れ、マルチプルサイト・クラック、脆性破壊-。現代の巨大システムは、等しく、材料の経年変化(老朽化)といった問題をはらんでいる。現代技術のアキレス腱とも言うべきこの問題について、本書では、いかにシステムの安全を確保するかという立場から、徹底的な議論を展開する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新幹線(新幹線「脱線・転覆」寸前!
  • 新幹線技術は大事故を誘発する!-致命的なシステム老朽化とスピードアップ)
  • 航空機(現代技術では航空機大破壊は防げない
  • 事故例は警告する?-あまりにも多過ぎる欠陥技術)
  • 原子炉(ソ連型原子炉は100万倍も危険
  • 誰も言わない中国・秦山原発の危険性
  • 商業用原発の脆弱性は克服されたのか)
  • 安全論(事故調査報告書の限界-美浜原発事故報告書を中心として)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 崩壊する巨大システム
著作者等 桜井 淳
書名ヨミ ホウカイスル キョダイ システム
書名別名 Hokaisuru kyodai shisutemu
出版元 時事通信社
刊行年月 1992.4
ページ数 232p
大きさ 19cm
ISBN 4788792133
NCID BN0763717X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92040585
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想