地球温暖化の影響予測 : IPCC第2作業部会報告書

IPCC (気候変動に関する政府間パネル) 第2作業部会 編

地球温暖化で、環境や社会経済にいったい何が起こるのか?IPCC第2作業部会「気候変動の環境的・社会経済的影響評価」報告書を全訳。農業・食糧、生態系、水資源、健康、海面上昇…。「気候変動」が具体的に、世界のどこで、どのような影響をもたらす可能性があるのか、詳細に論及する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 政策策定者のための要約
  • 農業と林業
  • 自然陸上生態系
  • 水文と水資源
  • 居住、エネルギー・輸送・産業部門、人の健康、大気質及び紫外線放射量の変化
  • 世界の海洋と沿岸域
  • 季節的積雪、氷、永久凍土

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球温暖化の影響予測 : IPCC第2作業部会報告書
著作者等 Intergovernmental Panel on Climate Change
Intergovernmental Panel on Climate Change Working Group II
気候変動に関する政府間パネル
西岡 秀三
IPCC第2作業部会
書名ヨミ チキュウ オンダンカ ノ エイキョウ ヨソク
出版元 中央法規
刊行年月 1992.4
ページ数 233p
大きさ 30cm
ISBN 4805809760
NCID BN07635618
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92040503
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想