法と比喩

松浦好治 著

代理母問題、環境保護、知的財産権の保護など人間の生と死、権利と義務に関わる法的問題の解決に現代社会は迫られている。問題解決のプロセスで登場する比喩、類推、擬制が法的思考の中心的な役割を果たしていることを示す野心作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 法的言語の舞台裏
  • 第1章 経験と言葉の間
  • 第2章 法的世界のフロンティア
  • 第3章 リーガル・マインドと比喩的思考
  • 第4章 正当化要求倫理と法
  • 第5章 法学の構想と比喩の世界

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法と比喩
著作者等 松浦 好治
書名ヨミ ホウ ト ヒユ
シリーズ名 法哲学叢書 5
出版元 弘文堂
刊行年月 1992.5
ページ数 169, 5p
大きさ 22cm
ISBN 4335300859
NCID BN07626344
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92044791
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想