現代日本の政策過程

中野実 著

本書の主たるねらいは、現代日本の政治過程をできるだけミクロなレベルで捉え直すことにより、近代化・民主化パラダイムのみならず、多元主義モデルにもとづく分析や「通説」に対する批判と、あらたな分析の地平を発見することにある。本書での分析対象は、国政レベルの政策過程に関するもの、選挙と政策過程に関するもの、および地方レベルの政策過程に係わるもの、に大別される。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 日本政治分析の里程標
  • 第1章 日本型政策決定の動態(福祉政策形成の政治過程
  • 日本政治の基本パターン)
  • 第2章 政策過程と選挙過程
  • 第3章 地方政治と政策決定(地方利益の表出・媒介と公共的意思決定
  • 大都市テクノクラシーと政治紛争)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代日本の政策過程
著作者等 中野 実
書名ヨミ ゲンダイ ニホン ノ セイサク カテイ
書名別名 Gendai nihon no seisaku katei
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1992.5
ページ数 301, 2p
大きさ 20cm
ISBN 4130300830
NCID BN0760815X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92048980
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想