統一ドイツと女たち : 家族・労働・ネットワーク

姫岡とし子 著

失業、保育所の閉鎖、育児休業制度の変更、民主化、統一、経済再編とつづくなか、旧東ドイツでは家事と仕事の両立がむずかしくなった。でも、専業主婦にはなりたくない。社会体制の変化に立ち向かい、新しい生きかた、働きかたを模索する女たちの現状をレポートする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 仕事も子どもも(子育てをめぐる環境が変わった
  • 仕事と子どものはざまで
  • 新しい子育てを支援する「子ども法人」)
  • 仲間がいればつらくない(女性運動の現在-"政治の季節"を通り過ぎて
  • 女性センターは出会いの場所
  • 私たちにも人権が-市役所のレズビアン担当者
  • 女たちの文化活動-ライプツィヒの女性文化センターを訪ねて)
  • 補論 一つのドイツ、二つのフェミニズム(東の女たちを支える西の制度
  • 「分裂の40年」が女性にもたらしたもの)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 統一ドイツと女たち : 家族・労働・ネットワーク
著作者等 姫岡 とし子
書名ヨミ トウイツ ドイツ ト オンナタチ
出版元 時事通信社
刊行年月 1992.4
ページ数 223p
大きさ 20cm
ISBN 4788792109
NCID BN07605661
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92033634
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想