胃がんと大腸がん

榊原宣 著

患者数・死亡者数ともに第1位の胃がん、近年急激に増え注目されている大腸がん。国民の強い関心を集める二つのがんについて、臨床現場の第一線に立つ著者が、その特徴や発がんの仕組み、検査や治療の実際から予防までを、最新の医学の成果に基づき、わかりやすく紹介する。あわせてがんの告知など、現在の医療が抱える課題にも言及する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 胃がん・大腸がんとはどのようなものか
  • 2 がんの発生環境
  • 3 胃がん・大腸がんの臨床例
  • 4 病状からみた胃がんと大腸がん
  • 5 診断の方法
  • 6 胃がんと大腸がんのすがた
  • 7 治療と予防
  • 8 終章-がんの告知をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 胃がんと大腸がん
著作者等 榊原 宣
書名ヨミ イガン ト ダイチョウ ガン
書名別名 Igan to daicho gan
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.5
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 4004302285
NCID BN07605333
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92050674
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想