世界の石油化学

レーモン・ギュリエルモ 著 ; 門田光博 訳

[目次]

  • 目次
  • 訳者のことば / p3
  • まえがき / p7
  • 第一章 石油化学の偉大な発展過程 / p13
  • a 第一次大戦から第二次大戦まで / p13
  • b 第二次世界大戦(主) / p15
  • c 戦後 / p17
  • d 一九五〇年代 / p19
  • 第二章 石油化学製品の製造 / p24
  • a エチレンとその誘導体 / p26
  • b プロピレンとその誘導体 / p39
  • c ブチレンとその誘導体 / p49
  • d メタンとその誘導体 / p53
  • e アンモニア合成用の水素 / p66
  • f 芳香族の抽出 / p70
  • g 原油および石油副産物からの製造 / p73
  • 第三章 石油化学発展の条件およびその主たる様相 / p77
  • a 石油化学および石炭化学の原料問題 / p77
  • b 市場の影響 / p94
  • c 技術的条件 / p104
  • d 高度の資本集約的財務構造 / p108
  • 第四章 世界における石油化学の地理的分布 / p123
  • a 北米大陸 / p127
  • b 西欧諸国 / p134
  • c 急激に伸展する新生産国(ソ連、日本、ルーマニア) / p140
  • d 低開発国 / p144
  • 第五章 フランスの石油化学 / p148
  • a フランス石油化学の原料 / p148
  • b 地理的要素 / p151
  • c 財務構造 / p153
  • d 生産およびその見透し / p155
  • むすび / p157
  • 索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 世界の石油化学
著作者等 Guglielmo, Raymond
門田 光博
レーモン・ギュリエルモ
書名ヨミ セカイ ノ セキユ カガク
書名別名 Sekai no sekiyu kagaku
シリーズ名 文庫クセジュ
出版元 白水社
刊行年月 1963
ページ数 158p
大きさ 18cm
NCID BN07604691
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63006106
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想