共感の心理学 : そのメカニズムと発達

沢田瑞也 著

共感の意義、生起メカニズム、子どもの年齢に伴う発達とその条件等を豊富な文献を駆使しながら多角的に考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 共感の定義
  • 第2章 共感の意義と役割
  • 第3章 共感の生物学的基礎
  • 第4章 共感の測定法
  • 第5章 共感生起のメカニズム
  • 第6章 共感過程の発達
  • 第7章 共感発達を促す条件
  • 第8章 共感と利他的行動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共感の心理学 : そのメカニズムと発達
著作者等 沢田 瑞也
書名ヨミ キョウカン ノ シンリガク
書名別名 Kyokan no shinrigaku
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1992.6
ページ数 230p
大きさ 19cm
ISBN 4790704254
NCID BN07596560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92043010
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想