農業生産力と農民運動

佐藤正 著

[目次]

  • 序章 研究の課題
  • 第1章 日本資本主義下の地主制と近代的農民運動(日本地主制の構造的矛盾
  • 農民層分解の段階的規定の問題
  • 近代的農民運動と地主制の分解・解体との接続)
  • 第2章 農業生産力と農民運動(問題の所在
  • 小作農民層の自立化過程
  • 分村問題と農民運動の展開
  • 在村大地主による慈恵政策
  • 産業組合運動の発展)
  • 第3章 国家独占資本主義的農村体制の形成期における小作農民の闘争(地主制の危機と農民闘争
  • 単作地帯における農民組合運動の展開とその限界
  • 小作争議沈静の経済的背景
  • 小作争議から小作調停への移行)
  • 第4章 地主制解体の論理と農民運動の分析視角(問題の所在
  • 地主制解体の論理の再検討)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 農業生産力と農民運動
著作者等 佐藤 正
書名ヨミ ノウギョウ セイサンリョク ト ノウミン ウンドウ
書名別名 Nogyo seisanryoku to nomin undo
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1992.3
ページ数 202p
大きさ 22cm
ISBN 4540911023
NCID BN07595874
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92035365
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想