昭和戦前・戦中期の農村生活 : 雑誌『家の光』にみる

板垣邦子 著

本書は農村家庭雑誌『家の光』を手がかりに、大正末から昭和戦前・戦中期約20年間の農村生活問題とその動向を考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 創刊期<大正14年5月〜昭和4年12月号>(農村生活改善論
  • 婦人問題
  • 衣生活・食生活)
  • 第2章 発展期<昭和5年1月〜昭和12年8月号>(衣生活
  • 食生活
  • 住宅
  • 時間
  • 儀礼
  • 保健・医療
  • 娯楽・文化
  • 婦人問題
  • 農村生活改善論)
  • 第3章 戦中期<昭和12年9月〜昭和20年4・5月号>(衣生活
  • 食生活
  • 保健・医療
  • 娯楽・文化
  • 婦人問題
  • 農村生活改善論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和戦前・戦中期の農村生活 : 雑誌『家の光』にみる
著作者等 板垣 邦子
書名ヨミ ショウワ センゼン センチュウキ ノ ノウソン セイカツ
シリーズ名 家の光 (雑誌)
出版元 三嶺書房
刊行年月 1992.2
ページ数 290p
大きさ 20cm
ISBN 4882940299
NCID BN07588868
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93002059
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想