シーラカンス : はるかな古生代の証人

上野輝弥 著

四億年の昔=古生代の姿さながらに今も深海を悠然と泳ぐ怪魚シーラカンス。なぜ恐竜とともに滅びなかったのか?逆立ちをする理由、現在の生存数は?20世紀動物学史上最大級の発見に最新の知見を駆使して迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 シーラカンス出現
  • 2 シーラカンスの体を調べる
  • 3 シーラカンスはどのように生活しているか
  • 4 化石でたどるシーラカンスの四億年
  • 5 シーラカンスをめぐる国際状況
  • 6 シーラカンス論争
  • 7 シーラカンス研究最前線

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シーラカンス : はるかな古生代の証人
著作者等 上野 輝弥
書名ヨミ シーラカンス
書名別名 Shirakansu
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1992.4
ページ数 175p
大きさ 18cm
ISBN 4061490958
NCID BN07583900
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92040526
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想