遠山茂樹著作集  第2巻 (維新変革の諸相)

遠山 茂樹【著】

[目次]

  • 1 幕末史の諸問題(文久2年の政治情勢-張紙・投文を中心として
  • 百姓一揆の革命性について
  • 近世民衆心理の一面-「おかげ参り」より「ええじゃないか」へ
  • 明治維新史の前提
  • 天保期-開港直前
  • 開国-大政奉還
  • 水戸学と明治維新
  • 幕末外交と祖法観念
  • 坂本龍馬が活動した時代
  • 日本近代国家形成の国際的・国内的条件
  • 明治維新における藩の役割)
  • 2 王政復古以後の諸問題(版籍奉還の一考察
  • 有司専制の成立
  • 明治初年の外交意識
  • 大久保利通
  • 戊辰戦役と大鳥圭介)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遠山茂樹著作集
著作者等 遠山 茂樹
書名ヨミ トオヤマ シゲキ チョサクシュウ
書名別名 維新変革の諸相
巻冊次 第2巻 (維新変革の諸相)
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.5
ページ数 386p
大きさ 22cm
ISBN 4000917021
NCID BN07583842
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92048909
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想